レイクは土日祝日でも借入することは可能ですか?

レイクは土日祝日でも借入することは可能ですか?

お金が必要になったのが「土日・祝日」の場合、銀行振り込みができないので、当日中の融資はできないと思われるかもしれません。 しかし、カードローンの中には、土日・祭日でも自動契約機でカード発行を受け、提携ATMで融資が受けられる場合があります。 つまり、インターネット申込みが完了したら、自動契約機でカード発行を受け、提携ATMでお金を受け取る方法があるということです。 新生銀行レイクでも「土日・祭日の即日融資」ができますが、そのポイントについて説明したいと思います。
第3日曜日の申込みは要注意!
レイクは、基本的には土日・祭日でも、借入れすることが可能です。 しかし、毎月第3日曜日に限っては、営業時間が短い点に注意するようにしてください。 第3日曜日以外の通常の営業時間帯は、「8時10分〜21時50分」までです。 これに対して毎月第3日曜日の営業時間帯は、「8時10分〜19時」までと、終了時間が早まっていますので、早目に申し込むようにしましょう。
自動契約機の営業時間を確認!
営業時間内に審査を受けたら、自動契約機でカード発行を受けますので、自動契約機の営業時間にも注意が必要です。 レイクの自動契約機の営業時間は、  平日・土曜日   8時45分〜24時  日曜日・祝日   8時45分〜22時  毎月第3日曜日 8時45分〜19時 となっています。 比較的遅い時間でも利用できますが、土日祝日の借入れのときは、早めに手続きを済ませたほうがいいですね。
本人確認書類を用意してレイクWEBサイトにアクセス!
レイクは希望額が100万円以下なら、本人確認書類だけで申し込めます。 基本的には、運転免許証を用意し、交付を受けていない方については、健康保険証やパスポートを用意してください。 本人確認書類が用意できたら、レイク(新生銀行)のホームページにアクセスし、画面案内に従って必要事項を入力します。 印鑑や保証人などは不要ですので、気軽に申込みが可能です。
pint無利息サービスなら新生銀行カードローン レイク!

shufu

新生銀行カードローン レイクは無利息で借入OKなので、初めての方でも安心です。
今日中にお金が必要といった場や忙しくてなかなか時間が取れない人でも対応が可能です!


賢く選べる無利息ローン!arrow新生銀行カードローン レイク審査申込ガイド