レイク審査

学生カードローンとバイトの年収の関係について

学生がカードローンを利用する場合は、自分のバイトの年収と借入可能額の関係について理解しておく必要があります。 消費者金融の申し込みでは、年収に対する融資限度額が法律で決まっていますので、必要な金額が借りられるかを知る必要があるからです。 具体的には、貸金業法の「総量規制」というもので、消費者金融からの融資は、原則として、年収の3分の1までと決められています。 たとえば、毎月10万円のアルバイト収入がある学生の場合は、消費者金融のローンで借りられる金額は「40万円まで」となります。 もし、アルバイトの年収の3分の1を超える融資が必要なときは、消費者金融ではなく、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶようにしてください。 銀行カードローンなら、年収の3分の1という制約もありませんので、返済能力に応じた融資が受けられます。 ただし、銀行カードローンのバンクイックに申込むときは、学生としてではなく、アルバイトとして申し込んだほうが安全です。 学生の場合は、「限度額10万円まで」となっていますし、親の同意書も必要になります。 運転免許証だけで銀行カードローンも申し込めますが、できるだけアルバイトとして申し込むほうがいいのではないでしょうか。
pint無利息サービスなら新生銀行カードローン レイク!

shufu

新生銀行カードローン レイクは無利息で借入OKなので、初めての方でも安心です。
今日中にお金が必要といった場や忙しくてなかなか時間が取れない人でも対応が可能です!


賢く選べる無利息ローン!arrow新生銀行カードローン レイク審査申込ガイド