レイク審査

レイク借入増額をする方法

新生銀行レイクは、アルバイトやパートでも利用できるカードローンなので、すでに利用されてる方も多いと思います。
レイクのカードを持っている方の中には、「もう少し限度額が多ければ・・・。」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
レイクの借入増額を検討する方もいますが、より安全に追加融資を受けるには、別会社のカードローンを利用するのがおすすめです。
カードの借入れ増額には、いくつかの問題点があり、安易に増額審査を受けないほうがいいとされているからです。
レイクの借入残高の問題点などについて確認し、安全な方法で増額を目指してみてはいかがでしょうか。

 

レイク借入増額の問題点とは?

 

新生銀行レイクのカードの借入増額の問題点は、現状のカードの限度額が保証されていないところにあります。
審査の結果によっては、現在よりも限度額が少なくなりますので、よほど自信がある場合でない限り、安易に希望を出さない方が無難です。
別会社の残高が増えていたり、これまでのレイクの返済に問題があるときは、絶対に増額の希望を出してはいけません。

 

追加融資は別会社のカードローンを利用する!

 

カードローンを利用している中で追加融資が必要になったら、レイクの借入増額ではなく、別会社のカードローンに申込むのがおすすめです。
別会社のカードローンの申込みなら、少なくとも現在の限度額は維持できます。
今よりもカードの限度額が少なくなる心配がありませんので、ほとんどの方は、別会社のカードローンで追加融資を受けています。

 

総量規制に注意して申込む!

 

2社目以降のカードローンの申込みでは、カードローンの総量規制に注意する必要があります。
総量規制は、自分の年収の3分の1までの融資しか受けられないものですので、状況によっては、希望する金額が借りれないことがあります。
銀行カードローンが総量規制対象外となっていますので、追加融資は、バンクイックやみずほ銀行カードローンなどを選んでみてはいかがでしょうか。

 

このようにレイクの借入増額をすることには、カードの減額というリスクが存在します。
より安全にカードローンの追加融資を受けたいときは、別会社のカードローンの利用も検討してみてください。
総量規制対象外なら証明書不要で申し込める金額が多いので、申込みの検討がおすすめです。
本人確認書類だけで申し込めるカードローンを選び、スムーズな追加融資を受けるようにしましょう。

pint年収1/3以上の借入は新生銀行カードローン レイク!

shufu

新生銀行カードローン レイクは総量規制対象外なので、年収の1/3以上の借入があっても大丈夫です。
今日中にお金が必要といった場や忙しくてなかなか時間が取れない人でも対応が可能です!


賢く選べる無利息ローン!arrow新生銀行カードローン レイク審査申込ガイド